ほりはた歯科・矯正歯科クリニック
診療案内
ドクター紹介
治療説明
医院紹介
スタッフ紹介
院内感染予防
Q&A
アクセス
リクルート
リンク
トップページ
治療説明
ご覧になりたい項目をクリックして下さい
(1)歯周病 (5)審美、ホワイトニング
(2)小児歯科 (6)ドライマウス外来
(3)歯列矯正 (7)いびき、歯ぎしり、顎関節症
(4)止め金具のない入れ歯 (8)インプラント
(3)歯列矯正
より専門的な歯科治療のお勧め
1. 専門ドクター 日本矯正歯科学会 認定医。
2. 痛みが少ない 痛くなりにくい装置を使用。
3. 最新治療 見えない装置・インプラント矯正 etc…。
4. 治療費 トータルフィーシステム
カード払いや、分割払いもご提案。
5. メンテナンス 治療中もむし歯にしない!スウェーデン式歯磨きなど。
歯並びが良いと よくなること
@ 健康な歯をキープできる。
キレイな歯並びだと歯磨きがしやすいのはもちろんのこと、しっかり噛めるので『だ液』の量が増えるのも良い点です。だ液は消化を助けるほか、ばい菌や食べカスなどを洗い流して歯を守ってくれます。そのため虫歯や歯周病になりにくくなります。
A しっかり噛めるようになる。
整った歯並びだと噛む力が歯にバランスよくかかるため、噛む効率もアップします。歯ごたえのあるものでもしっかり噛めるので消化力も高まります。さらに、食べ物を長く噛んでいられるので、噛みごたえや歯ざわりなど、食べ物本来のおいしさもより深く味わえるようになります。
B 笑顔と発音に自信が生まれる。
笑った口元の歯がキレイに整っていると、清潔感があって好印象をもたれやすくなります。笑った後も口をすっと閉じられるので、知的な印象も与えられます。さらに横顔もスッキリします。英語の「s」「z」「ts」「dz」や、日本語の「サ行」「タ行」などの発音もキレイになります。
C 集中力アップも期待できる。
咬み合わせが安定していると、体のバランスが取りやすくなるため、瞬発力アップにも役立ちます。また、しっかり噛めることが脳への良い刺激となって、脳が活性化。安定した咬み合わせが精神も安定させて、集中力や忍耐力を高めてくれます。
安心のトータルフィー制度を採用いたしました
当院では、診断時に治療費の総額をご提示させていただくトータルフィーシステム(治療費定額制)を採用しています。
毎月の調節料0円。追加負担金0円。ワイヤーによる治療終了後の保定装置(後戻り防止装置)の料金・保定管理料も含まれております。

従来のお支払い制度は、装置料・治療費の他に月々の調節費(¥5,000〜¥10,000程度)が発生し、治療期間が長くなればなる程、治療が複雑になればなる程、治療費はかさんでいきます。
クリニックとしては意図的に治療期間や通院回数を増やしたつもりではなくとも、結果的に治療費が増えることになり、患者様に不信感を与えてしまいトータルの治療費が一体いくらかかったのかも不透明になってしまうものでした。

そこで当院では、治療を開始する前に、検査料、装置料、調整料など、矯正治療終了時までの全ての費用をお伝えし、治療費が膨らむ心配をおかけせず、安心して通って頂けるよう配慮しております。
トータルフィーと従来の料金加算制度の比較
一般的な治療費例
ほりはた歯科・矯正歯科クリニックの
トータルフィーシステム
相談料 ¥3,000
精密検査料 ¥20,000
診断料 ¥30,000
装置料 ¥750,000+α
調整料 ¥157,500
(¥5,250×30回)
+α
保定装置料 ¥10,000
保定管理料 ¥42,000
(¥5,250×8回)
+α
合計 ¥1,012,500+α
相談料 ¥0
精密検査料 ¥20,000
診断料 ¥30,000
トータルフィー
¥800,000
治療期間が長くなっても料金はかわりません。
治療後の歯並びを安定させる保定装置・管理も含まれます。
合計 ¥850,000(税別)
調整料は平均的な通院期間2年半(30回通院)として計算しています。
保定管理料は1年に4回2年間通院した場合
矯正歯科治療にかかる費用(税別)
(詳細は歯並び相談時にお伝えしていきます)
歯並び相談 お口の写真を撮影し治療の予想される内容・期間・費用等をお話させていただきます。 無料
精密検査料 矯正治療を始めるために必要な検査を行ないます。 ¥20,000
診断料 検査資料をもとに治療方針、費用をお伝えします。 ¥30,000
子供の矯正治療費
乳歯と大人の歯が混じっている時期の矯正治療です。
トータルフィー ¥350,000(税別)
この子供の矯正を一期治療といい、さらにより良い結果を必要とする場合、二期治療(永久歯の矯正)に移行します。
従来の料金制度では、早く治療を始めることで、料金が多くかかるシステムでした。例えば、一期の治療費40〜50万円+調整料総額6万円程度の料金負担。
さらに、二期治療を行うためには追加料金が発生しますので、総額100万円を超えるケースが多くみられるのがデメリットでした。

当院ではより良い治療結果を得るために適切な時期に治療を始めていただきたいと考えております。
そこで、子供の矯正治療を行った後、大人の矯正治療(仕上げの治療)を行った場合でも、治療費はトータル80万円となっております。
一期治療が終わり、仕上げとして二期治療に移行した場合、二期の費用から子供の矯正治療費を差し引いた金額のみいただきます。
大人の矯正治療費
歯の表側から装置をつける場合(表側矯正) ¥800,000
歯の裏側から装置をつける場合
(舌側矯正・見えない矯正)
上下ともに裏側

¥1,300,000

片側 ¥1,000,000
マウスピースタイプの矯正装置 ¥950,000
※全て税別です
治療の流れと費用早見表
※全て税別です
治療をご検討されている方へ
相談時に聞きにくかったことや、治療に関するお問い合わせは
horihata@hiiragi-clinic.com 宛てにお知らせ下さい。
ほりはた歯科・矯正歯科クリニック
Tel (078)994-0400
Copyright (C) HORIHATA DENTAL CLINIC. All Rights Reserved.