ほりはた歯科・矯正歯科クリニック
診療案内
ドクター紹介
治療説明
医院紹介
スタッフ紹介
院内感染予防
Q&A
アクセス
リクルート
リンク
トップページ
Q&A
ご覧になりたい項目をクリックして下さい
(1)ブラッシング指導って何ですか?
(2)レントゲンって体に悪いんじゃないですか?
(3)親知らずって抜いた方がいいですか?
(4)子供の歯について教えてください
(5)入れ歯は痛いものですか?
(1)ブラッシング指導って何ですか?
たかが「歯みがき」、されど「歯みがき」
目 的
歯垢をとり、歯ぐきのマッサージをすることです。
歯科における2大疾患のむし歯や歯周炎の予防や改善に役立ちます。
つまり、むし歯の予防は当然ですが、歯周病においては、予防のみならず、歯みがきをすることで症状の改善ができます。
「歯みがき」が、いわば「薬」の役目をするのです。
みがき方
個人によって違います。
習慣・歯の大きさ・歯並び・唾液の性状・歯みがきの力・歯ブラシの硬さ・歯みがきの目的などによって様々な方法があります。
基本原則は歯垢を取り除き、歯ぐきのマッサージをすることなのですが、上記の環境因子によって左右されます。「磨いていること」と「磨けていること」は違います。
ご自身で完璧に磨いていると思われている方でも約10%〜15%の磨き残しがあるというデータもあるくらいです。
歯科衛生士にご自身のみがき方を定期的にチェックしてもらうのは良い方法だと思います。
歯みがきのタイミング
歯みがき
歯みがきの目的のひとつに、歯垢を取り除くことがあります。
むし歯の原因や歯周病の原因の一つである歯垢は、歯に付着(定着)するのに約8時間、その後歯垢が固まりブラシでは取れなくなるのに約24時間を要します。
理論的には1日に1回、就寝前にすることでよろしいのですが、みがき方の項目でも述べましたように、完璧に磨いたつもりでも必ず磨き残しはあります。
やはり予防や口の中の健康保持のためなら、毎食後にする方がいいですし、歯周病の方の場合、正しい磨き方であれば、1日に何度でもいいと思います。
何しろ、歯周病の場合は「歯みがき」が薬(しかも副作用のない)なのですから。
ほりはた歯科・矯正歯科クリニック
Tel (078)994-0400
Copyright (C) HORIHATA DENTAL CLINIC. All Rights Reserved.