ほりはた歯科・矯正歯科クリニック
診療案内
ドクター紹介
治療説明
医院紹介
スタッフ紹介
院内感染予防
Q&A
アクセス
リクルート
リンク
トップページ
Q&A
ご覧になりたい項目をクリックして下さい
(1)ブラッシング指導って何ですか?
(2)レントゲンって体に悪いんじゃないですか?
(3)親知らずって抜いた方がいいですか?
(4)子供の歯について教えてください
(5)入れ歯は痛いものですか?
(3)親知らずって抜いた方がいいですか?
親知らずとは、一番奥の歯、つまり永久歯の第三大臼歯のことで、上下左右で合計4本あります。親知らずはみんなが生えるものではなく、全く生えない人や全部揃っていない人も多いのです。最近は、やわらかい物を食べる傾向が強まって、歯を支える骨格が小さくなり、第三大臼歯も退化しているのです。
異常に生えた親知らずが起こす問題点(生える場所が狭い、生える場所が殆どない)
(1) 食べ物のカスなどがたまりやすくむし歯になりやすい。
  (2) 歯ブラシが届きづらく、むし歯や口臭の原因になりやすい。
  (3) 隣の歯を押したりして歯並びを乱したり、かみ合わせが悪くなる可能性がある。
  (4) 親知らずが原因で炎症を起こすことがある。
親知らずは、抜いたほうがいいのか?
親知らずが生えなくても全く問題はありません。また、正常に4本生えてきたらほかの歯と同様に大切にしてください。問題は、生え方の異常な親知らずです。
例えば・・・
親知らず

(1) 歯ぐきの横から生えてきた。
  (2) 顔を出しそこなって歯ぐきの中に潜ったままになっている

などです。親知らずはほかの歯が生え揃ってから生えてきますから、あごの骨が小さくなっている現代人では、親知らずの生える場所が不足していることが多く、このような親知らずは歯ブラシが届きづらいのでむし歯になりやすいのです。むし歯になってしまったら抜いた方がよいでしょう。また、異常な生え方のために痛みがあったり、噛み合わせが悪くて他の歯や顎関節に負担をかけている場合もあります。上の親知らずだけが生えてきて下の親知らずが無くかみ合わせの相手が無い場合なども抜いてしまった方がいいでしょう。
ほりはた歯科・矯正歯科クリニック
Tel (078)994-0400
Copyright (C) HORIHATA DENTAL CLINIC. All Rights Reserved.