ほりはた歯科・矯正歯科クリニック
診療案内
ドクター紹介
治療説明
医院紹介
スタッフ紹介
院内感染予防
Q&A
アクセス
リクルート
リンク
トップページ
Q&A
ご覧になりたい項目をクリックして下さい
(1)ブラッシング指導って何ですか?
(2)レントゲンって体に悪いんじゃないですか?
(3)親知らずって抜いた方がいいですか?
(4)子供の歯について教えてください
(5)入れ歯は痛いものですか?
(5)入れ歯は痛いものですか? 〜義歯のご説明をさせていただきます〜
“大切なのは練習と慣れ”
例えば、皮の厚い足でさえ、時には靴ズレができます。入れ歯は口の中のやわらかい粘膜の上に入れるのです。うまく噛めるようになるには何回かの調整と慣れがいります。
食事練習をしてください
やわらかい物、小さく切った物を奥歯でゆっくりと噛みましょう。慣れるには1ヶ月ほどで、ほとんどの物が食べられるようになるには3か月ほどかかります。
発音練習をしてください
まず「サシスセソ」「タチツテト」から練習しましょう。鏡の前で表情を見ながら練習するのもいいでしょう。いつの間にか歯が抜けたままの時よりよい発音ができるようになります。
入れ歯のトラブル防止
1. 不必要に入れ歯を唇、舌などでいじらない
2. 自分でヤスリなどで削ったり、ペンチで曲げない
3. はずした時は水の中に入れる
4. 熱湯をかけたり、火に近づけない
5. 落とさない
6. 市販の入れ歯安定剤の助けを借りて無理に使わない
こんな場合にはご連絡の上来院してください
1. 入れ歯があたって歯ぐきに傷がついている時
2. 舌や頬の内側をよくかむ
3. 極端に発音がしにくい時
受診の時は少なくとも来院当日の朝から入れ歯を使って具合の悪い所を診られるようにしてください。
定期検査は必ず受けましょう
私たちの顎の形は常に少しずつ変化します。ガタついた入れ歯のままでは顎の骨を保護する上にも調整が必要です。年に2度の定期検診をお勧めします。
入れ歯は正しく洗いましょう
毎食後入れ歯専用ハブラシで洗いましょう。その際歯磨き粉はつけないでください。入れ歯をしていると歯も汚れやすくなってきます。残っている歯も丁寧にお手入れしましょう。
夜寝ている間に入れ歯の洗浄
寝るときはなるべく入れ歯をはずしましょう。入れたままではお口が休まる暇がありません。入れ歯洗浄剤を溶かした水に一晩浸すことが最良です。一日使った入れ歯には目に見えない汚れカンジダ、真菌(カビの一種)が義歯性口内炎などの原因になります。
ほりはた歯科・矯正歯科クリニック
Tel (078)994-0400
Copyright (C) HORIHATA DENTAL CLINIC. All Rights Reserved.